FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳半検診~予防接種のこと 
昨日、おはなさんの1歳半検診でした。

体重:9.9キロ
身長:79.2センチ

「言葉が遅い気がします」と相談しましたが問題ないとのことでした。

今話せるのは
「ばいばい」「わんわん(動物全般)」「ぶーぶー(乗り物全般)」
「ぱんぱん(あんぱんまん)」ぐらいでしょうか。
お兄さんが1歳半の時は、
「じいじ、ばいばい」と二語文を話すと日記に書いています。

昨日は保健婦さんの指示で、絵本を読んだり、おもちゃを片付けたり、
積木を積んだりしました。
「相手が言っていることを聞いてちゃんと理解している。
今は言葉を自分の中に溜めている時期でしょう。」と言われました。

小児科検診も特に問題ありませんでした。

ただ、ヒブと肺炎球菌の予防接種を受けていないことを
「どうしてですか?」と聞かれました。
険しい表情で聞かれたので、責められているような怒られているような感じでした。
「なんとなくです。」と答えてしまったのですが、
「なんとなく?? その2つを受けないのにBCGやポリオは受けるんやね?
おかしいと思いませんか?」と言われました。
その後も病気の症状や悪化した場合などのことを話されました。

「受けない」「受ける」と心に固く決めているわけではなく、本当になんとなくなんですよね。。
迷いやすい性格なので、いろんな情報に振り回されるし。

私たちが子どもの頃はそんな予防接種無かったよなぁ~と思うと
受けなくていいんじゃないかと思うし、
でも昨日のように「子どものことを考えなさい。」と言われると
受けた方がいいのかなと思うし。。
今のところインフルエンザも受ける予定はありません。
そうやってなんとな~く冬を越しそうです。

予防接種を受けると安心して少し気が楽になるのと思うのですが、
受けさすことより免疫力のある体を作ってあげることが親の役目だと思い込んでいるので
根本的には頑固ですね。
睡眠、食事、手洗いうがい、加湿、掃除などなど
子どもを守るためならとことんやりますよ~

ポリオは不活化ワクチンのことを知るのが遅くて受けてしまいました。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ



スポンサーサイト
 
No title 
その予防接種についてはブログでも話題になっていますが、
たった7年前の次男の時は その言葉さえありませんでした。
それでもちゃーんと育っています。
製薬会社と国と医者の陰謀ではないか?と思う程です。
全く予防接種を受けさせていない、と言う友人もいます。

言葉に関しては そういう返事をもらってよかったですね。
私の時は逆に「遅い、おかしい、1度見せに来い。」
と「それでも親か!」というニュアンスでしたから..
おはなさんはもっと早いと思いますが、
次男は3歳でスイッチが入って、今もよくしゃべります(^^;)
No title 
懐かしい日常が残っている。うれしいです。東日本はもう前とは違うからなぁ。
言葉はうちの息子もためてた派です。しゃべるようになってから、しゃべれてない時期のことも理解して覚えてることが結構あります。理解は言葉が早い子と同じ感じ。ヒブと肺炎球菌は不活性化のポリオが遅いのと同じくらい悪質な遅れということですよ。
No title 
↑なんか言葉がたりないですね。
国内の製薬会社を守るために導入が遅れてるようです。たいしてコワイものではないようですよ。外国では3種+ヒブ+肝炎の6種混合が普通みたい。
secret

trackback url
http://junponta.blog60.fc2.com/tb.php/771-48290f7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。